スポーツ障害とその症状 | 大阪府大阪市城東区古市 すずき鍼灸整骨院

ヘッダー ヘッダー ヘッダー

スポーツ障害とその症状

スポーツ障害とその症状

スポーツ障害という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、スポーツ障害にどんな種類があるかご存じの方は少ないと思います。こちらではスポーツ障害とその症状についてご紹介いたします。

肉離れ

筋肉が引っ張られている状態で収縮が起こり、自分の筋力に耐え切れず筋肉が部分断裂を起こす症状で、肉離れした部分に体重がかかると激痛が走ります。スポーツ障害のなかで典型的な肉離れは、腓腹筋(ふくらはぎの内側)筋肉の部分断裂で、ハムストリングス(太ももの裏側)に起こることもあります。歩行が困難となりますので、保存療法が必要となります。

腰椎間板ヘルニア

腰椎間板ヘルニアは腰痛のなかでも最も重症度が高いです。そのまま放っておくと神経麻痺などの重度な障害に繋がってしまう可能性があります。強い脚のしびれや坐骨神経痛を発症したら要注意です。スポーツ選手にとっては選手生命に関わってしまう症状です。症状があらわれたら早めに整骨院へ行きましょう。

捻挫

筋肉痛と同様に捻挫も経験したことがある方が多いと思います。捻挫は関節や関節周辺部位が許容範囲を超えてしまった時に発症しますので、内部では内出血が起こり、ひねってしまった部分が腫れてしまいます。意外だと思いますが、突き指も捻挫の1つなのです。

野球肩

野球肩はやはり野球をやっている方が発症しやすいです。ボールを投げて肩が痛くなり、病院や整骨院に行くと、だいたいは野球肩と言われるでしょう。これは、投球時のオーバーヘッドスローイング動作が原因です。他にも肩の使いすぎで発症してしまうことがあります。

スポーツ障害は他にも種類がありますが、どれも発症してしまうと、日常生活に支障をきたしてしまうものばかりです。
怪我をしてしまった、痛みがある場合は早めに対処することが大切です。

大阪市城東区にあるすずき鍼灸整骨院では体の様々な痛みに対応しております。スポーツ障害の他にも、肩こり腰痛四十肩五十肩頭痛交通事故後の不調でお悩みの方もお気軽にご相談ください。

大阪市旭区の小学校・中学校・専門学校でスポーツをされる方は、予防のためにも整骨院に通いませんか?
もちろん大阪市旭区だけでなく、城東区、鶴見区からのお越しもお待ちしております。

 

治療の流れ

院へのアクセス

すずき鍼灸整骨院
【院 長】 鈴木 智也
【住 所】 〒536-0001 大阪府大阪市城東区古市3-14-5
【T E L】 06-7174-4781
【駐 車 場】 近くのコインパーキングをご利用ください。
        ・エコロパーク古市第1
         (〒536-0001 大阪市城東区古市3-13-13)
        ・ITAL PARKING
         (〒536-0001 大阪市城東区古市3-13-28)
【予 約】 予約優先制 ※美療相談室は完全予約制
 

大きな地図で見る