効果的なストレッチ方法 | 大阪府大阪市城東区古市 すずき鍼灸整骨院

ヘッダー ヘッダー ヘッダー

効果的なストレッチ方法

効果的なストレッチ方法

からだ全体の筋肉を柔軟にすることは、肩こり腰痛頭痛四十肩五十肩などの様々な痛みの予防につながります。
そこでこちらでは、ストレッチに関するお役立ち情報をご紹介いたします。

ストレッチを始める前に

ストレッチを始めるにあたって、重要なポイントをご紹介します。ストレッチを安全・効果的に行うために欠かせないポイントになりますので、覚えておくことをおすすめします。

無理やり力を入れない

ストレッチを行う際に、力を入れて筋肉を伸ばすのは間違った方法です。筋肉はストレッチを継続的に行うことで、徐々に伸ばせる範囲が広がっていきます。力を入れて無理に伸ばしてしまうと、筋肉を傷めてしまう原因になります。

呼吸を意識する

ストレッチは、リラックスした状態で行うのが非常に効果的です。そのために意識したいのが「呼吸」です。ストレッチに慣れないうちは、無意識に力が入ってしまう傾向にあります。呼吸を整えることが全身のリラックスにつながり、そのリラックスが体のパフォーマンス向上や無理に力を入れないことにもつながります。

おすすめストレッチ

こちらでは、現代社会で悩まされている方の多い「肩こり・首こり」におすすめのストレッチをご紹介します。
ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

首のストレッチ

  1. 後頭部に手をあてて、頭を前方に倒す。
  2. あごに手をあてて、頭を後方に倒す。
  3. 左手を右側のこめかみにあてて、左側に首を倒す。
  4. 右手を左側のこめかみにあてて、右側に首を倒す。
  5. 体を正面に向けたまま、右手で右頬を押して左を向く。
  6. 体を正面に向けたまま、左手で左頬を押して右を向く。

上記の状態を20~30秒キープします。ポイントは、動作をゆっくり行うこと、呼吸をしながら行うことです。

肩のストレッチ

息を吸うタイミングで肩をすくめ、息をはくタイミングで肩を降ろす。この動作を10回ぐらい繰り返す。その後、肩と肘が水平になるようにして、体の前に手のひらがくるように腕を曲げます。肘で円を描くように、肩を回す。前後3~5回ほど繰り返す。

肩甲骨のストレッチ

両手を体の正面で組み、前方に伸ばします。次に、伸ばした腕を左に引っ張るように突き出す。この時、右側の肩周辺を伸ばしているイメージを持つ。終わったら、右に引っ張るように突き出して、左側の肩周辺を伸ばしているイメージを持つ。最後に、両手を体の後ろで組み、肘を伸ばしたまま上に上げる。

オフィスでできるストレッチ

現代では、パソコンを活用した職業も増えていますので、オフィスでも簡単に行うことができるストレッチをご紹介します。

背中のストレッチ

椅子に浅く腰掛けて、両手で背もたれを掴みます。そのまま、胸を前に出す。椅子から滑り落ちないように気をつけて行いましょう。

上半身のストレッチ

壁が体の横にくるように立ち、手のひらをつけて20~30秒キープ。左右同じように行います。次に壁が体の正面にくるように立ち、手のひらをつけて20~30秒キープ。左右同じように行います。

生活の中に簡単に取り入れることができるストレッチを行うことで、体の調子を整えることが可能です。
実践していただければ幸いです。

全国交通事故治療専門院としても評判の城東区にあるすずき鍼灸整骨院では、お客様の早期回復に努めています。確かな施術でお客様をサポートいたしますので、城東区周辺にお住まいの方は、ぜひすずき鍼灸整骨院をご利用ください。

院へのアクセス

すずき鍼灸整骨院
【院 長】 鈴木 智也
【住 所】 〒536-0001 大阪府大阪市城東区古市3-14-5
【T E L】 06-7174-4781
【駐 車 場】 近くのコインパーキングをご利用ください。
        ・エコロパーク古市第1
         (〒536-0001 大阪市城東区古市3-13-13)
        ・ITAL PARKING
         (〒536-0001 大阪市城東区古市3-13-28)
【予 約】 予約優先制 ※美療相談室は完全予約制
 

大きな地図で見る